|  TOPキャンプ公園雑記帳(コラム)更新履歴リンク Blogプロフィールメール

  
TOP雑記帳(コラム)> 2008年11月【コラム番外編 大山 登山日記】

大山 登山日記

 
 
 

大山 登山日記(2008年11月08日)


前々からなんとなく計画していた丹沢は大山への登山、ようやく実行しました。思い起こせば2年前の富士山登山、 山は気持ちがイイと同時に楽しいということに気づいてしまったことから始まりました。(笑)今回は天候が イマイチ、そしてソロでの登山となりました。さぁ、運動不足のへタレオヤジ(爆)、無事に登って下りて 来られるのか???

大山 登山日記 (2008年11月08日 : 天気 小雨 )

町田駅から小田急線の急行で伊勢原まで向かいます。 伊勢原に到着です。あいにく雨がパラパラと降っています... そしてバスで大山ケーブルまで向かいます。
だんだんと山が近づいて来ました。しかし、伊勢原も田舎ですね〜!(笑) 終点のバス折り返し地点です。ここまで駅から20分程度です。 ここから大山の山頂を目指します。
大山ケーブル駅まで約10分ほど歩きますが、このような食事処、旅館が 並んでいます。 大山周辺のハイキングコースマップです。いろいろと多彩なコースがあります。(笑) 右に行くと商店街、左は普通の道路です。商店街よりも普通の道路を選択して 歩きました。
現在、8時11分、スタート地点は約320mほどです。ここから900mほど登る ことになります。大丈夫かなぁ...(笑) 大山ケーブル駅手前の旅館です。こんな小さな滝もあるんですねぇ!(笑) スタートしてすぐにこのようなお店がありますが、なぜタヌキ???(爆)
ここからが本当の登りが始まります。こちらは”女坂”ですが、楽ではないですよ〜♪(笑) 途中の所々に紅葉が見えます。 ”女坂の七不思議”というのがあり、なかなか楽しませてくれます。この七不思議を読みながら ゆっくりと登るのも良いと思いますよ。
ほとんどがこんな階段の上り坂となっております。 途中には大山寺という立派なお寺もあります。 山の中から見える紅葉です。
ここは男坂と女坂の合流地点、阿夫利神社まではあとすぐ。 登るとそこは綺麗な紅葉、とトイレ、そして休憩所がありました。 立派なおみやげ屋さんもあり、ゆっくりと休憩することも出来ます。
ただ今の標高は671m、350mほど登ってきたことになります。このくらいになると 大汗が吹き出ています。レインウェアは着てられません...(笑) 紅葉が多くはありませんが、雨の中の紅葉はほんと綺麗ですね。 そして阿夫利神社に到着です。一部工事中でした。
境内では菊祭りと称して沢山のそして綺麗な菊が飾れていました。しかし、立派だ! かえる君の下には「無事かえる」と彫られていました。(笑) さぁ、ここからが本格的な登山道となります。あと600mほど登ります。まだ大丈夫!
ここの鳥居をくぐるとスゴイ階段が待っていました。上を見ると...(爆) 少し登ったところですが、”五丁目”です。こちらの本坂はこのように目印があるので どれだけ歩いたかの目安になります。 これは”夫婦杉”で、根っこから元は一1本なんですが、途中から二本に分かれています。 とても珍しい木ですね。ちなみに、この夫婦杉はかなりデカイです。(爆)
コチラは”ぼたん岩”です。なんでも牡丹に似たようなので名付けられたそうです。 蓑毛方面の分岐です。蓑毛からのコースもなかなか楽しそうです。 少し傾斜が楽になります。このような整備された山道をひたすら歩きます。晴れていれば...
はい、やっと十八丁目です。 ようやく標高が1000m超です。時間は9時37分ですね。あともう少し... コチラは富士見台です。ほんと晴れていればなぁ...って気分です。 もちろん大汗状態...(爆)
富士見台から見える景色は、山と雲だけ...でも、意外と綺麗でしたよ!(笑) 紅葉はもう少しという感じでしょうね。少しずつ色づいているようです。 途中紅葉が岩に落ちていました。もちろん、ここを登るんですよ!(笑)
ヤビツ峠との分岐まで来ました!あとわずかで山頂です!ガンバ、ガンバ! 5分も歩くと山頂の証である鳥居です。 あいにく神社は雨戸で封鎖されていました...残念!(^^;
山頂にある売店ですが、時間が早いせいかまだ閉じていました。 こちらは、”大山山頂奥の院”です。こちらもまだ閉まっていました... はい、山頂の証です。天気が良ければ伊勢原市街はもちろん、湘南の海まで 見えるんですけどね。(苦笑)
近くにいたおじさんに撮ってもらいました。(笑)おじさん、どうもありがとう! 標高はほぼ正確、1249mを指しています。10時頃に山頂に到着しました。 で、寒いので早速インスタントラーメンを調理!
今回は、加ト吉の塩ラーメンです。(笑)具は、ベーコン、乾燥わかめを入れて 食べました。暖まるし、おいしかったです! 残った汁でこんぶのおにぎり、海苔も入れて暖めて食べました。んまんまです。(爆) はい、もちろんいつものようにスープまで完食です。(爆)
ただ今の気温は8℃!寒いです。フリース、レインウエアも着ていましたが、 かなり寒かったです。ちなみに、気圧は、872hpaです。 閉鎖されている売店?の軒下で休憩をしましたが、他にも数組のパーティが   いらっしゃいました。 山頂にあるコース図です。実はあちこちに伸びているんですね。
帰りは展望台方に向かいました。こちらのコースは尾根沿いを歩きます。 こんな階段を暫く下ります。そして段々と膝が痛み始めました...(TT) 相変わらずの曇り空で山の中は真っ白です。(笑)
不動尻との分岐となります。 山の中は幻想的で人は全くいません...こんな所でクマが出たら...(恐) 鹿対策なのでしょうか、このようなフェンスが植木にかけられていました。
杉の森をどんどん歩きます。 やっと着きました!ココが見晴らし台です。えっ?何も見えませんが???(爆) 本来であれば大山を望むことが出来ます。(笑)
ここから日向薬師に向かって歩くことも出来ます。 小さな東屋ですが、結構賑わっていました。 で、こんな物騒な看板が備え付けられていました...(怖)
二重の滝にある神社です。 こちらがその二重の滝です。結構高いところから落ちていますよ!もちろん、 ボクはオチませんでした。(爆) その横にある、超デカイ杉の木!山ねずみさんを並ばせて見たかったです。(爆)
そして帰りは男坂から下りました。 足がガクガクしながら超スローペースで階段を下りながらバス停まで向かいました... 情けねぇ!(^^; もちろん、お疲れ会ということで、地ビールでカンパイです!DSI!(爆)
地ビールを買ったお店でママへのおみやげ、そう日本酒(純米酒)を購入です。 たらたらと歩いてやっとバス停です。 家に着いたら、お風呂に入ってさっぱりし、ミョーにお腹が空いてきたので、ペヤングソース 焼きそばと淡麗でお疲れ会です。もちろん一人...(爆)
■今回の登山を終えて

前々から考えていた日帰りお気楽登山!と思い、まずは近場の大山に行ってみました。ケーブルカーにも乗らずに 楽な”女坂”という坂、といよりもほとんどが階段を登り足腰が鍛えられる思いで上っていきました。下社に着いて みるとやはり弱い雨ということもあり眺望はあまり望めませんでした...

下社で少し休憩&参拝をしてか頂上を目指します。雨が降っている、休憩する場所がないということもあり 自分のペースで上りました。実はそのペースそのものが良く分かっていないこともあり、結果的には早めに 上ったのはいいが、下りは途中からツライの一言。完全に運動不足丸出し状態でした...

しかしながら、頂上での作ったラーメン、下りてきてからのビールは最高にうまかったです!(爆) 少しトレーニングして、暖かくなったらまたどこかの手軽なお山さんに挑戦しようと思います。もちろん、ラーメン& ビールは必須です。(爆)

TOP雑記帳(コラム)> 2008年11月【コラム番外編 大山 登山日記】
|  TOPキャンプ公園雑記帳(コラム)更新履歴リンク Blogプロフィールメール