|  TOPキャンプ公園雑記帳(コラム)更新履歴リンク Blogプロフィールメール

  
TOP雑記帳(コラム)> 2004年11月【地震】

雑記帳(コラム)・2004年11月【地震】

 
 
新潟県中越地震が発生して早やひと月が経とうとしています。震災に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。 改めて防災ということについて考えてみました。

2004年11月【地震】

 
2004年10月23日・土曜日の夕方、忘れもしないさきが鼓笛の発表会の日です。実家で親父のPCをセッティング しているときにグラグラと来ました。一瞬、とうとう来たか!と思いましたが、それは新潟県中越地方で起こったもの でした。TVを見ると、震源地が新潟県...えっ、新潟で地震???と不思議でしょうがありませんでした。数時間が 経ってからはTVで大騒ぎでした。
 現在もなお、避難所生活をされている方も多数おりますが、これからの季節豪雪地帯にとってはとても大変だと思います。  自宅が全壊、半壊などで帰る家がない方もおり、仮設住宅が早く設置されることを望みます。
少しずつ余震も収まりつつあるようですが、大きい余震がしばらく続いていたのでお年寄りはもちろんですが、子供達も 精神的にかなり参っているようです。学校が再開されたものの、自分の座席が分からない子供いるようで、かなり精神 的にきているようです。小さい子供を持つ親としてはとても心配です。長時間少しずつケアしていかなければならないと 思います。衣食住もそうですが、見えない心のケアはもっと大切です。
我が家も災害対策として足りないモノを少しずつ準備しています。最低限、水は必要となります。そのほかにもカップ麺 やインスタントスープも用意しています。コンパクトなアウトドア用品も活用し、万が一に備えられればと考えています。
震災に備えていろいろなサイトを探しましたが、●大震災を生き残るために というサイトを参考にさせて頂きました。阪神大震災の体験話もあり、とても参考になると思います。興味のある方は ぜひともご覧頂ければと思います。
   
TOP雑記帳(コラム)> 2004年11月【地震】
|  TOPキャンプ公園雑記帳(コラム)更新履歴リンク Blogプロフィールメール