|  TOPキャンプ公園雑記帳(コラム)更新履歴リンク Blogプロフィールメール

  
TOP雑記帳(コラム)> 2004年10月【ファミリーキャンプ】

雑記帳(コラム)・2004年10月【ファミリーキャンプ】

 
 
久しぶりにソロでファミリーキャンプに行って来たので、ちょっとファミリーキャンプに ついて書いてみました。

2004年10月【ファミリーキャンプ】

 
先日、アウトドアをしたことのないご近所の方から一言、「キャンプに行って何をするんですか?」と 聞かれました。(笑)非常に素朴な質問ではありますが、BBQすらしたこともない人は当然そのように 思うのでしょう。僕は、「何をするわけでもないのですが、ゆっくりとしています!」と答えておきました。
キャンプに行って何をするか?キャンプの目的って何でしょう?

別に何もしなくてもいいし、豪華な料理を楽しみたい、釣り、カヌー、自転車などのアクティビティを楽しむ、 焚き火を楽しむ、とにかくまったりしたい...などなど。それぞれ目的を持つのもよし、単純にキャンプを 楽しむもよし、家に居たくないので外でご飯を食べるというのもよし。普段家で食べている料理でも、「家の 外」でご飯を食べるという行為で、料理の味も随分と変わるものです。(笑)
先日行ってきたACN西富士キャンプ場には、久しぶりにソロファミリーで行きました。いつもはほとんどが グループキャンプなので、設営、撤収、料理、子守などなど、全てを自分達で行わなければなりません。その時には バンガローで泊まったので、テント・タープの設営、撤収がない分まだ楽でした。
しかし、久しぶりに家族だけで、ゆっくりと、そして楽しい時間を過ごすことが出来たのは、とても有意義な ものでした。りさはまだあかちゃんですが、バンガローということもあり、普段と変わらずに過ごすことが出来た と思います。子供達が寝た後は、ママと二人で焚き火を囲みながら「夫婦の焚き火トーク」をしました。(笑) 普段家にいると、TVやPCがあるせいで、なかなか二人でじっくりと話す時間はありません。(笑)しかし、 キャンプに行くと必然的に自由な?時間が出来るので、夫婦や親子の有意義な一時を過ごすことが出来ると 思います。
確かに、キャンプに行くと疲れるとは思いますが、普段の生活では出来ないこと、家族みんなで何かするという ことが出来るので、きっと有意義で、そして楽しい思い出が出来ることでしょう。どこかのCMで「モノより 思い出」というフレーズがありますが、まさにこれです。(笑)家族揃ってのキャンプはいつまで続けられるかは 分かりませんが、大きくなっても一緒に行けたらいいなと思います。(笑)このキャンプのお陰で、子供達が大人に なってからいろいろと役に立つことがあれば親としてこれ以上嬉しいことはありません。

ぜひ、家族でキャンプに行ってみてください。そこにはきっと思い出が残ることでしょう。
   
TOP雑記帳(コラム)> 2004年10月【ファミリーキャンプ】
|  TOPキャンプ公園雑記帳(コラム)更新履歴リンク Blogプロフィールメール